2018年03月19日

2018年03月16日

2018年03月15日

2018年03月14日

トリックスター

トリックスター。
https://www.kokoro-ashiya.com/神霊学/境界の神トリックスター/


トリックスターは未開文化では良く知られている人物像で、そしておそらく神話にみられるもっとも太古的な神のイメージである。彼は物事の最初の始まりから存在し、そのためしばしば老人の姿で描かれる。彼の本質的な特徴は、ヘルメス/メルクリウス(彼の人格化のひとつである)のように、ドンキホーテのような空想性と、両価性である。一方で彼は、殺人者で、道徳規範をもたず、邪悪で、しばしば地下世界の力のあるダイモンや動物と同一化している。彼はエデンのような楽園的世界に傷みや死をもたらすことに与っている。しかし彼はまた偉大なる善も為し得る。よく知られていることだが、彼は神と人間を仲介する霊魂の導き手であり、しばしば彼の悪魔的な性質は、新しい始まりを先導するのに必要なものである。たとえば、イヴを知る行為へとそそのかし、それが人間の神秘への参入を終わらせ、人間の意識の歴史を始めさせることになった、エデンの園のトリックスターの蛇としてサタンのように。

 。。。

posted by かげ子 at 09:44| Comment(0) | 掲示板投稿のための備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする