2019年09月07日

認知の先にあるもの

「認知の先にあるもの」
...ああもうこれ、読みたくなかった。

よみたくなかった。





posted by かげ子 at 10:08| Comment(0) | ためになる言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファン道~気高い存在~

何度も夜道。
。。。。

いいか、×××よ、
人生の先輩であるボクから一つアドバイスを送ってやる。

推し活動をなめんじゃねーお。
楽しいことだけじゃねぇんだよ!辛いことや苦しいこと、それらを乗り越えた先に本当のファン道ってのがあるんだ!

お前はいちいち、道端に落ちている石ころの形や色を覚えているか?
数万人を相手にするトップアイドルや声優とはそういうことやぞ!!!
彼女らは石ころ相手にも優しく握手してくれる、そういう気高い存在なんや!尊敬の念をもって当たれ!
その他のストーカー予備軍もそこんとこよう考えときや!


。。。。

...じんせいってメンドくさいね!!





posted by かげ子 at 09:54| Comment(0) | ためになる言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

あの場所にもう一度

https://helula.com/blog/あの場所に、もう一度行ってみましょう/
「あの場所に、もう一度行ってみましょう」

行きます。

2014年9月のあの場所に。

違う人を見に。


。。。。

記憶というのは、そのときの光景を「目で見ること」で、よりクッキリと想起されるもの。思い出のスポットで過ごす時間を持てば、忘れていた大切なことを思い出せるかもしれません。



かつて、その場所に向かったときとは違う人と訪れれば、あなたの魂は密かに何かを感じ取るでしょう。あのとき一緒だった相手が、あなたの人生にとって、どんな存在だったのか――その意味に改めて気づくと思います。

。。。。


posted by かげ子 at 15:51| Comment(0) | ためになる言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ恋人関係になるのか?

人はなぜ恋をするか、と疑問に思った。
。。。

また、飯田史彦教授は本書で、

「私たちは、なぜほかの特定の誰かと、恋人になるのでしょうか?」
と問いかけ、

「宇宙では、意味のないことは何ひとつ起きませんから、当然ながら、そこには
明らかな理由があるはずです」

「そして、その理由とは、『特定の相手と恋人にならなければ体験できない、何ら
かの価値ある学びを通じて成長すること』でなければなりません」

「それ以外に恋人になる理由が存在しないからです」
とまで言い切っておられます。

そして、「その特定の相手と恋人にならなければ体験できない、何らかの価値ある
学び」とはどのようなものかと言えば、先述しました第二、第三のようなことから
なのだそうです。










posted by かげ子 at 11:21| Comment(0) | ためになる言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3ヶ月

どれくらいの交際期間だったか分かりませんが、私は失恋で泣く期間は長くても3ヶ月くらいだと思っています。あと少しだけ泣いて、お友達と出かけたり、彼がいたときには出来なかったようなことをちょっとずつでも始めたらいかがでしょうか。



。。。




posted by かげ子 at 07:07| Comment(0) | ためになる言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする