2019年12月13日

海王星か天王星あるいは彗星

君がいる。
君が太陽として、
君の周りにいるファンが水星か金星ぐらいの近さで
ぐるぐると回っている。

...私はでも、海王星か天王星、あるいはだ円軌道の彗星。

あなたから遠い。

あなたは私の円軌道の中心だけど

他のファンみたいに近くへは行けない私なの。

...なぜって、それが私だから。






posted by かげ子 at 21:49| Comment(0) | 殿関係のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください