2019年06月02日

好き勝手に手紙を書く私の話

需要があるかわかんないけど、書くよ。
さっき、ネット検索して「推し俳優に手紙を書く話」を
読んでたんで、書いてみる。

手紙。
私は、相葉裕樹様に手紙を書いています。
わりとしょっちゅう。

2日前ぐらいにも書いた。

ま、何が言いたいかというと、
「皆好き勝手書けばいいじゃん」と思うんだよね、私は。

だって私は好き勝手に書いてるから。

でも一応、「名前を見て手紙が読まれずに捨てられる」という
リスクも受け入れています。

だってそうだよね?

手紙を、好き勝手に書いて出す権利がこっちにはあって、
受け取った手紙を、好き勝手に処分する権利が受け取る俳優側にはある。

俳優だって人間。
嫌なものは嫌だろう。

生きていくため、防御しなくてはならないことも
あるだろう。

...そんなリスクを受け入れつつ、
私は好き勝手に手紙を書く。

書きたいから。

これを読んでいる人はドン引きかも。

でも私は私。

同担さんから嫌われそうな私だ。


「売れないホストか!」と書き
(「なぜ『殿』?」

「スキップとか子供のケンカか!」と書き
(「全身全霊不二周助」
私が観劇した日のカテコで殿がスキップしてたので。)

「観に来てる人に感謝が足らない!」と書いた
(「わたしたぶんひどい人」


それが私の手紙。



追記。

私は塩田今日子先生を人生の師と思っています。

塩田先生=Sun&Moonさんのブログより。
「自分のしたいことこそが、相手が自分にしてほしいことである」

...だから、私が
相葉裕樹殿を愛したいなら
相葉裕樹様に手紙を書きたいのなら

それは

「相葉様が(私に)そうしてほしいから」
なのかもしれません。

...知らないけど。

確かめようもないし!




posted by かげ子 at 06:59| Comment(0) | 手紙(推しにファンレターその他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほっぺぷにぷに

TVガイドでのショット。
スーツでポーズ。

...さっき見てなぜか、

「カッコつけんなよぉ~」と
ほっぺぷにぷにしたい気持ちになった。

...オレ、殿のファンなんだよねぇ...?...謎。

「好きな女の子はいじめたくなる小学生男子」
な私なのか?...


追記。
オレは、やっぱり好きだと自覚したくない心理があるよう...
「好きな人をいじめる男性心理」




posted by かげ子 at 05:30| Comment(0) | 殿関係のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする