2019年05月01日

全身全霊不二周助

手紙でダメ出し。
スキップについて。

そして書いた。

「あなたは不二周助だったとき全身全霊で不二周助だったじゃないですか
全身全霊アンジョルラスでいてくれないと!」と。

「終わったらスキップとか、子供のケンカか!」

ってね。



追記解説。

「子供のケンカか!」について。

殿=相葉裕樹様が出ている「レ・ミゼラブル」。
相葉様は革命を目指す学生達のリーダー・アンジョルラス役なのです。

現状の政治に満足できないので、
民衆のためフランスのため、革命を志しているのです。
革命は失敗に終わり、死にますけど。
革命軍学生は、マリウス1人を残して死んじゃいます、皆。

私としては、「フランスの自由のために戦った男」が、
演技を終えたからといって、「カーテンコールでスキップ」はないだろう、
と思ったんです。

観客の私にとっては、板の上では彼はアンジョルラス、
革命軍のリーダーなのですから。

「戦いの重みがわかってない!」
と思ったんですよね。
そういうことです。

...でもね、手紙を書く時には、
「スキップされてましたよね。
かわいいです、かわいいですけれど...(本題)」
って書いたんですけどね。





posted by かげ子 at 03:01| Comment(0) | 殿関係のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする